「歯周病」とは歯肉が下がって、歯を支えている骨も溶けてしまう病気です
まず大きく「歯肉炎」と「歯周炎」に分かれます。「歯肉炎」は歯肉に腫れはあるけれども歯を支えている骨の吸収はないものです。
一方「歯周炎」は歯肉の腫れだけでなく歯を支えているの吸収があるものです。
骨の吸収の度合いにより初期、中等度、重度にわかれます。

ムシ歯とは違ってご自分でお口の中をのぞいて歯肉の下で起きている病気なので痛くなったりしない限りほとんどの場合は気づかれません。

「群馬県前橋市の歯医者」いそ歯科に来られる方の中にも歯周病の自覚がなく他のお悩みで来院されて検査をしてはじめて歯周病であることが判明することがよくあります。